痴漢願望の女 色情狂ナース編感想

「わたしは淫乱な牝犬です」というパッケージ裏の文言がインパクトを与えるこの動画は、内容もかなりハードです。
清楚なイメージを与える天使もえさんが、痴漢願望の女性を演じています。
しかも、ナースものというコスプレ要素も入っているので、エロいのは間違いありません。

電車やトイレであえぎまくり

天使もえさん扮するナースは、私を触ってくださいと男性を誘惑します。
男性にヒラヒラのスカートがめくられて、こぶりなお尻を触られ、その手はあそこへと進みます。
電車の中で、感じまくるもえさんに興奮してしまいます。
また、これからどうなるかと期待も上がっていきます。
電車の他にも露出場面として、トイレのシーンがあります。
ここでは、コートの下は裸にストッキングだけです。
コスプレとしてもエロくて、それだけでもいいのに、さらにバイブ責めやさらに、狭いトイレの中でも騎乗位やバックなど体位もしてくれるので、楽しいです。

複数の男性に相手に

映画館に行く天使もえさんですが、やはりそこでも男性たちとエッチになります。
たくさんの男性の性器をこれほどかというくらいフェラしまくります。
我慢できず、射精されると顔でしっかりと受け止めます。
ザーメンまみれの顔もいやらしいです。
そして、病院の中で、ナース姿で警備員二人を相手にセックスが始まります。
椅子に座りながら前からは男性器、後ろからも男性器で疲れて、もう感じまくりです。
こんなところでセックスするなんて、最高に淫乱な牝犬です。

最後に

さまざまなシチュエーションでもえさんのスケベさを全力で引き出しています。
ぜひ必見の動画です。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP