セフレを作るために誰でもできる3つの方法とは?

いつでも自分の好きなときにセックスができる相手がセフレです。しかし、セフレを作ることはある意味で彼女を作るよりも難しいと言えます。では、どうすればセフレを作ることができるのでしょうか。

今日は誰でも簡単にセフレを作ることができる3つの方法を記します。ぜひ今日から実践してみてください。

セフレ募集掲示板などを活用する

最初の方法はセフレ募集掲示板などを活用するということです。セフレを作るためにはまずセフレ候補との出会いを増やす必要があります。

セフレとの出会いを増やす方法としてはナンパやコンパなどがありますが、どれも時間とお金がかかります。実際に毎日ナンパしたとしても出会える数は限られています。

その点、セフレ募集掲示板の場合にはネット上で多数の異性と知り合いになることができますので、効率的に異性との出会いを見つけることができます。

セフレ募集掲示板のメリットは多数の異性と出会える以外にも、周りにバレずに探せるという点があります。セフレを探しているということが周囲の友人などに知られたくはありません。

それは相手も同じです。しかし、掲示板などを使えば相手にバレるリスクが減ります。そのため、相手も大胆になって出会いを求めてくるのです。

とはいえ、不特定多数の人が参加できるセフレ募集掲示板だと不安を感じる人がいると思いますので、その場合には出会い系アプリをおすすめします。

こちらの場合は会員登録している人が利用できるので、より安心して出会いを探すことができるのです。

自然な気遣いができる人になる

さて、セフレ候補との出会いを増やす方法の後に意識したいのは自分自身です。相手にとって魅力的な人にならなければいけません。その点で重要なのが自然な気遣いができる人になるということです。

セフレというのは彼女とは違います。お互いの感情で繋がるというよりも肉体的な繋がりを重視しています。

つまり、一緒にいて居心地が良くないとすぐに関係を解消することができる関係のため、相手に気遣いができる人でなければいけません。例えば、女性は男性よりも体力がなかったり、寒さ、暑さに弱かったりします。

そうしたときにさりげなく上着をかけてあげたり、エアコンの温度を調整したり、「大丈夫?」と声をかけてあげると相手も居心地が良くなります。

さらに、相手に見返りを求めないことも重要です。ご飯を食べたからセックスをするとか、プレゼントをあげたからセックスをするという関係だとセフレではありません。

あくまでお互いがセックスを楽しみたいという雰囲気を作ってあげることが重要です。そして、あくまでセフレの関係なのでお互いのプラベートは詮索しないというルールも必要です。

相手のことを詮索しすぎると、居心地が悪くなってしまいます。また、相手の本命との関係にもひびが入りますので、絶対に詮索しないようにしましょう。

関係を維持するためにはお金も必要

最後の方法はセフレを作ったあとにそれが続くようにある程度お金が必要であるということです。

それで、ある程度稼げるようになっていなければいけません。なぜ、セフレを作り関係を続けるためにはお金が必要なのでしょうか。それはホテル代や食事代などセフレと会うためにはお金がかかるからです。

特にセフレということは相手に新鮮な気持ちを持ってもらう努力が必要です。お互いに飽きてしまうと関係が続かなくなります。

そこで、毎回同じホテルを利用するのではなく、たまにはホテルのスイートに泊まったりというようなサプライズも必要になります。

こうした面でお金を出し惜しみするとせっかくできたセフレでも関係が続かなくなります。また、たまには旅行に行くというのもセフレとの関係を続ける上で助けになります。

違ったシチュエーションのほうがセックスが燃えるということがあるからです。

関連記事:

    None Found

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP